CITY CREATION
業務内容
TOPPAGEへ
種々の素材の革新、建設技術の向上アーティスティックな設計領域の拡大は、建造物の高度利用と際立つ造形美を可能にしています。しかし、それに伴い建設工法は、複雑かつ高度になっています。一前に比べると機械化、コンピュータ化の進んできた業界ですが、細部に於ける諸工事は、大幅にマンパワーに頼らなければなりません。特に施工管理は、工事の成否を決するだけに、個々の施工管理者の資質を問われます。明和建材では、新技術の正確な運用と施工技術者との協調こそがこの資質の根元であると考えおり、実務を通じて建築・設計・工事管理の理論から実践に到るトータルな教育方針をとっています。
明和建材は、ゼネコン各社や設計事務所からの受注に即応する為、いち早くCADシステムを導入し省力化をはかりました。発注者側と入念な打合わせを重ね建築図面を基に必要なデータをインプットして施工図等を作成します。建材は、この施工図を基に現況に適合する様機種を選定、発注します。施工図面作成は、いわば創作を実体にかえて行く作業ですから発注者側のイメージを損なわず、実施工に無理の生じぬ様にすり合わせる細心を要する工程なのです。明和建材は、実践の中から長年培った設計、施工技術で対応、特に社員のほとんどが設計から施工管理までこなせるトータル・コーディネーターであるのは特筆すべきでしょう。
発注者の多岐に渡るニーズに迅速かつ正確にお答えする為、明和建材は独自のコンピュータ管理システムにメーカーのセールスサポートシステムである“BESTシステム”を接続。ビル建材見積システム、VectorWorksシステム、原価管理システムなどを駆使し、技術情報、受注、発注、見積、在庫確認、工事の進捗状況に到るまで、コンピュータネットワークをフルに活用し管理部門の充実にカを注いでいます。